訪問入浴の看護師バイトはどう?

訪問入浴の看護師バイトはどう?

pixta_8300095_S.jpg
在宅介護をされている方が多くなってきている今、訪問入浴バイトの求人はとても多いです。

訪問入浴は看護師1名、介護士2名の3人が1チームになって仕事をすることが多く、必ず看護師が必要になるので、看護師不足の事業所が多くあることも求人が多い理由の一つです。

看護師の主な仕事は、入浴可否判断、健康状態のチェック、入浴・更衣の介助になります。

チームで動くとはいえ、看護師は利用される方が入浴出来る状態か、安全に入浴出来ているか、入浴中何か異変はないか、など様々な判断を一人でするため、責任は大きいですね。

仕事を始める時は、慣れるまで、看護師2人体制で、指導してもらえます。

利用される方の状態はお一人おひとり違いますし、かなりの重労働になるので、夏場は、汗によって体重が減ってしまう方もいます。

自力で少し動ける方から、要介護5の方、、呼吸器をつけていらっしゃる方、四肢麻痺で全く動けない方と様々ですし、大人に限らず、重度の障害を抱えているお子さんもいますし、長く介護をされているご家族の思いもあります。

訪問先によって、いろいろと気遣うこと、注意点が変わりますから、病棟勤務とはまた違うメンタル面のケアも必要になりますね。


訪問入浴のバイト時給は、他のバイトに比べると高く、1600~2500円が相場です。

1件訪問したら時給が発生する職場、予定した勤務時間内に仕事が入っていなくても時給が支払われる職場の2つがあります。

回った件数分お給料が出る事業所だと、1日6~7件回って、1件あたり1時間はかかりますから、日給1万円は超えますよ。

月1回からでもOKで、自分の希望が通りやすく、前の週に翌週のシフトを組む事業所もあるので、ダブルワークにもぴったりですよ。

看護師バイトならベネッセMCM看護師

2016年3月 1日|