ハローワークで看護師転職に失敗するって本当?

ハローワークで看護師転職に失敗するって本当?

看護師の求人探しの際に、ハローワークを使うと言う方もいますね。

以前はハローワークが主流でしたが、最近では看護師求人情報サイトが人気ですね。

ハローワークは、ご存じの様に、職員は看護師の専門員ではありません。

色々な職業のうちの1つとして看護師の求人を扱っているだけなので、求人紹介をする以外には何も期待出来ません。

ただ、看護師の求人を探したいだけならそれで良いのですが、看護師の転職はその前がとても肝心です。


看護師は離職率が高い仕事です。

毎年15万人以上が離職します。

離職の理由は、一番はやはり人間関係のトラブルが多いですね。

その次に、残業が多い・休日が少ない・給料が安い・スキルアップの為などの理由が続きます。

これらの情報を転職の前に知っていれば、離職率の高い職場に就職する事はありませんよね。

ハローワークでは、これが出来ません!

ハローワークは、常勤やパートが主な求人なので、バイトや派遣の求人を見つけるのが難しいですね。

それに求人数も少ないです。

ハローワークに何度か通った事のある方は分かると思いますが、ハローワークに掲載されている求人はいつも似たりよったりの求人ばかりです。

それは、離職率が高くスタッフが常に不足している求人が多いからです。


ハローワークの様に誰でも求人票を見る事が出来る状態を「公開求人」と言いますが、本当に好条件の求人の8割は子の反対の「非公開求人」と言われています。

本当に好条件の求人は常に募集しなくてもスタッフは集まりますし、離職率が低いので常に募集をかける必要もありません。

本当にやる気のある、質の高い看護師のみを募集したいので、敢えて非公開にしてブロックしているのです。

この非公開求人を主に扱っているのが看護師求人情報サイトです。

看護師求人情報サイトは、全国対応している会社が多く、毎年15万人以上が利用しています。

これだけ利用者が多いので、沢山の病院データがあります。

離職率の高い職場や評判の悪い職場のデータも一目で分かります。

ハローワークではこの様なデータはありませんから、アドバイスのしようがありませんね。


転職の前に、職場の人間関係・雰囲気・給料・休日数・残業の有無・福利厚生・評判など、知りたい事が分かったら、転職に失敗する方もグンと減るはずです。


ハローワークでの転職は失敗する方が多いのは、事前にこれらの情報を得られないからです。

公開求人の求人表は、職場にとってマイナスの情報は公開しません。

逆に良く繕って公開しているので、求人表のみで判断すると、実際に働いてみたら「こんなはずじゃなかった!」となってしまいます。

看護師求人情報サイトを賢く利用して、失敗のない転職をしましょうね。

2016年1月15日|